風俗などで違う相手と性行為をするとクラミジア感染の危険性は高まる

クラミジアの感染率を高めてしまう行動には不特定多数の人と性行為を行うことが含まれるので、性病に感染したくないと考えるのであれば、なるべくパートナー以外とはセックスを行うべきではないと言えます。特に風俗は性病が蔓延しやすい場所なので、このようなサービスを利用して性行為を行うとクラミジアへの感染率はかなり高くなってしまうでしょう。風俗に従事している女性や利用している男性が感染することが多いので、サービスの利用を検討しているときにはクラミジアなどの性病に感染する恐れがあることも理解しておかなければなりません。

インターネット上の記事や風俗の公式ホームページなどに、従事している女性は定期的に検査を受けているから性病の心配はないと書かれていることがありますが、これを信じてはいけないです。本当に定期的に性病検査を受けているかもしれませんが、感染してから検査を行うまでには時間があいてしまうので、その間もお店で働いているわけですからお客さんに感染する可能性があります。きちんと検査を受けていたり自覚症状があらわれたら出勤をやめたりしていても、クラミジアは自覚症状があらわれにくい性病なので、知らず知らずのうちにお客さんは病気をもらっているかもしれません。

もちろん従事している女性がお客さんから病気をもらってしまう場合もあり、コンドームの使用などを徹底しているつもりでも体液が付着してしまったり、事故で顔に体液がかかれば眼に感染してしまったりすることもあります。お互いに感染していないと分かっているパートナー以外と性行為をすれば、それだけクラミジアなどの病気に感染する確率は高まってしまうでしょう。風俗は病気が蔓延しやすいので、ここで働いたりこのようなサービスを利用したりすれば、気をつけているつもりでも感染してしまうことがあります。

パートナーに風俗で働いていることや利用していることを隠していたとしても、クラミジアなどの病気に感染したことが理由で風俗のことを知られてしまうかもしれません。信頼関係を崩してしまうだけではなく、パートナーにまで病気をうつしてしまうこともあるので、風俗で違う相手と性行為を行うことのリスクを理解しておく必要があります。コンドームの使用を徹底していたとしても、途中で外れてしまうなどのトラブルが起これば感染してしまうかもしれません。風俗で働いたり遊んだりしたいと考えているのであれば、クラミジアなどへの感染に対する危険性を理解することから始めましょう。

関連記事
クラミジアの治療中にアルコールを摂取すると治癒率が下がるので注意が必要 2020年06月03日

治療薬を服用しているときには飲酒を控えるように指導されることがありますが、クラミジアの治療を行っているときにもアルコールの摂取は好ましくありません。同時に摂取することで重篤な症状を引き起こしてしまうというわけではないので、つい飲酒してしまう人がいるようですが、せっかく治療していてもお酒を飲んでしまう...

クラミジアの潜伏期間は?おおむね1週間から3週間程度 2020年04月28日

病気には潜伏期間が存在するので原因菌に感染したからすぐに症状が出るわけではないと理解しておく必要があり、クラミジアにも潜伏期間があることを知っておかなければなりません。クラミジアに感染している人と性行為を行って感染したとしても、症状があらわれるまでに1週間から3週間ほどの潜伏している期間が存在します...

アジーは通販で個人輸入するのが安い!病院処方だと保険がきかないことも 2019年12月05日

アジーを手に入れて性病を治したいと考えるのであれば、病院で処方してもらうよりも個人輸入通販サイトを利用することがおすすめだと言えます。ジスロマックのジェネリック品であるアジーは病院で処方してもらうことができる場合もありますが、残念ながら保険が効かない可能性があるので、思っていたよりも薬代が高くなって...

クラミジアが悪化すると不妊症や流産につながることもあるので注意が必要 2020年01月21日

日本国内で最も感染者数が多い病気として知られているので、クラミジアになってもそれほどひどい症状は引き起こさないと勘違いしている人が多いです。患者すべての症状が悪化し重篤な状態を引き起こしているわけではないので、トータルの感染者数から考えると重い病気を引き起こすことは少ないように思えるかもしれません。...

クラミジアを予防するなら性行為の最初からコンドームを使うのが一番 2020年02月24日

性感染症を予防するためにはコンドームの使用が推奨されていますが、クラミジアの感染を防ぎたいと考えているときにもコンドームの装着は有効だと言えます。クラミジア菌は感染者の精液や膣分泌液、血液などの体液や粘膜に存在しているので、体内に血液が入り込んだり粘膜が直接触れ合ったりすることで感染することがほとん...